無題

冬眠から目覚めた「カメ」

当園の「カメ」は、けやきの枯れ葉を布団にした水槽で冬眠をします。

4月中旬、鼻をピクピク、パチッと目を開けるしぐさを見せておりました。

新しい季節の訪れを待ち遠しく、私たちに知らせてくれていたのですね。

DSCN1394

まず、「カメ」にとっては、「食欲の秋」ではなく、「食欲の春」と言えましょう。

冬眠中はヌクヌク寝ていたんですものね・・・。ごはんは、おいし~い!

身支度を済ませた年長さんが、「カメさんおはよう」とえさをあげる係を進んでやってくれています。

保育者がすり切り1杯ね、と4人程で分けてあげています。

「カメの口のそばに手を近づけないで」「美味しく食べてね」「目を開けて見ているよ!」と口々に会話が弾んでいました。

お互い「命」あるものに感謝です。

当園後の朝の一コマです。

DSCF3288 IMG_0387

幼稚園の皆さんありがとう~カメより

園長