無題

避難訓練をしました

地震を想定した避難訓練を行いました。

それまでは、それぞれのお部屋から楽しそうな声が聞こえていましたが、非常ベルが鳴り始めた瞬間から、園内が静かになりました。

みんな小さく丸まって「ダンゴムシ」のポーズになり、身を守ることができました。

ベルが鳴り止んだ後は、放送や保育者の話をよく聞いて、全園児がホールに避難しました。

 

DSCN1660 DSCN1664

 

園長先生が、避難するときに大切なことを話してくださいました。

イラストを見ると、子どもたちの方から自然と、

お・・・押さない

は・・・走らない

し・・・しゃべらない

も・・・戻らないでね

と、言葉が出てきました。

これまでの積み重ねが、しっかり子どもの心に入っていますね。

DSCN1665

年長さんが、机の下に入って身を守るやり方を見せてくれましたよ。

しっかり、頭も体も机の下に隠れていますね。

 

DSCN1666

その後、津波が来る想定で屋上に2次非難をしました。

最後まで、「お・は・し・も」の約束を守って安全に避難することができました。

避難訓練や日々の保育の中で命の大切さを伝えていくことで、災害時、自分の命を守る行動が取れる心を育んでいます。