無題

夏の終わり

夕日が沈んだ後、時計のように一斉に秋の虫の輪唱(こおろぎ)が夏の終わりを知らせています。

生き物たちが四季折々の変化を私たちに届けてくれる、心温まる夕時です。

秋の夜長を、虫の声に耳を傾けながら、過ぎゆく季節を惜しむこの頃です。

 

「カメ」さんも少しずつ食欲が落ちているなど、季節の移り変わりを感じています。

まだ、今年は散歩をしていないなぁ~と、愛らしい目で見ています。

img_1387

クックックッ

 園長